いきいき唐津株式会社

ご寄付・出資

いきいき唐津株式会社、及び映画観光事業を運営する関連会社一般社団法人Karatsu Culture Commission、シェアオフィスを運営する子会社株式会社iBUKi WORKSでは、随時ふるさと納税及び企業版ふるさと納税やクラウドファウンディング、および出資の募集をしています。現在募集中の事業は下記です。ご支援どうぞよろしくお願いします。

22年ぶりに復活した唐津で唯一の映画館「THEATER ENYA」を運営する一般社団法人Karatsu Culture Commissionは、通年を通して、全国の皆さまから「佐賀県NPO支援ふるさと納税支援」を受け付けています。また、企業の皆さまに対しては、「企業版ふるさと納税」をお願いしています。ページ下部に記載の私達の取り組みを是非応援して下さい。

【佐賀県NPO支援
 ふるさと納税】

映画館を運営し、唐津の文化観光事業に取り組む一般社団法人Karatsu Culture Commissionは、佐賀県NPO支援ふるさと納税の認定団体となり、全国からふるさと納税を募集しています。返礼品には、唐津のお取り寄せグルメ、ミシュランを獲得したレストランのお食事券、唐津の名宿・ホテル、唐津焼、ガイドツアーなど唐津を楽しみながら、応援いただけるメニューが充実しています。
唐津を楽しみながら、唐津の文化シーンを一緒に盛り上げて下さい。
※佐賀県内在住の方は、ふるさと返礼品はお受け取りできません。返礼品なしのふるさと納税のお申し込みは「ふるさとチョイス」の一般社団法人Karatsu Culture Commission専用ページで「返礼品なしのご寄付」をご選択してお申し込みください。

  • 一般社団法人Karatsu Culture Commissionの
    ふるさと返礼品紹介はこちら

  • 一般社団法人Karatsu Culture Commissionの
    「ふるさとチョイス」のぺージはこちら

【企業版ふるさと納税】

一般社団法人Karatsu Culture Commissionは、および佐賀県の『佐賀県まち・ひと・しごと創生推進事業』に取り組むCSO団体としての認定を受け、企業版ふるさと納税を全国から募集しています。
企業版ふるさと納税とは、佐賀県の『佐賀県まち・ひと・しごと創生推進事業』の推進事業者に対して、法人が佐賀県を通して行う寄附です。通常、法人・団体の皆様が国や地方公共団体へ寄附を行うと、その寄附金は全額が損金となるため、法人税等の軽減効果が寄附額の約3割あります。企業版ふるさと納税は、それに加えて最大6割を法人関係税から税額控除する制度です。よって、損金算入による法人税等の軽減効果3割と合わせて、寄附額の約9割(最大)が軽減され、寄附による実質的な企業の負担は約1割まで圧縮される制度です。企業版ふるさと納税を通して、私達の取り組みを是非応援して下さい。

企業版ふるさと納税の流れ

  • ①所定の申込書を佐賀県税政課へメールまたは郵送
  • ②佐賀県から寄附法人へ納付通知書が発送
  • ③所定の金融機関等で入金
  • ④佐賀県が寄附受領証を発行
  • ⑤寄附法人の法人名が佐賀県ホームページに掲載

※企業版ふるさと納税のお受付の詳細な流れについては、佐賀県税務課公式サイトをご確認下さい。
※ご質問などございましたら、下記佐賀県県民協働課へお問い合わせ下さい。

企業版ふるさと納税ができるのは、佐賀県外の法人となります。県内の法人からの寄附の場合、法人税等の軽減効果は通常の地方公共団体への寄附と変わらず3割となります。
詳しくは、【佐賀県民協働課】もしくは、【一般社団法人Karatsu Culture Commission寄附窓口】までお問い合わせください。

私達の取り組み
– 文化を通して、唐津の人のハートとまちを元気にする –

一般社団法人Karatsu Culture Commissionが運営する映画館「THEATER ENYA」は、国際交流基金が企画した「INDIPENDENT CINEMA」で、日本の映画館10館に選ばれ、映画館や私たちの取り組みを紹介するドキュメンタリー映像「THEATER ENYA MINI THEATER JOURNEY」(2023年/11分)が制作されました。ドキュメンタリーはYoutubeで、英語と日本語でご覧いただけますので、是非ご参照ください。

  • 取り組み1 
    映画館「THEATER ENYA」の運営

    映画館は、地域に暮らす人を豊かにする地域の「文化のインフラストラクチャー」という信念をもとに、アート系から商業映画まで様々な映画をお届けしながら、唐津で唯一の映画館を地域の皆さまに寄り添い大切に運営しています。

    ラインナップはコチラ

  • 取り組み2 映画祭の開催

    国内ショートフィルムアワード「唐津演屋祭」に加え、2023年は唐津で初の「唐津ライジングサン国際映画祭」を開催。世界20か国の映画を上映し、世界中からゲストが唐津に集結しました。映画祭では、多彩な映像文化に触れながらも、ゲストやメディアを通して唐津が世界に発信されました。

    唐津演屋祭公式サイト
    唐津ライジングサン国際映画祭公式サイト

  • 取り組み3 
    学生応援サブスクリプション

    映画は、総合芸術の映像作品ともいわれます。「一人でも多くの若者たちに、良質な映像文化に触れる機会を提供したい!」という思いで、九州圏内の高校生以下の学生に対して、年間5,000円でシアターエンヤの映画の見放題学生サブスクを実施しています。

    詳しくはコチラ

  • 取り組み4 商店街活性化事業

    映画館に来る途中や帰り道に周辺のお店で楽しくお買い物をして頂く「Let’s Go映画館&商店街!~映画を観た後は、唐津のまちを楽しもう!」プロジェクトでは、映画館をハブにした地域活性化に取り組んでいます。

    詳しくはコチラ

  • 取り組み5 
    フィルムコミッション事業

    映画館に素晴らしい映像を届けてくれるクリエイターの皆さまへの支援と、佐賀・唐津が舞台になることで地域から世界に文化を発信することを目的に、唐津ロケ作品のロケ地手配、エキストラ募集などの映画制作支援をしています。

    KCCが大林宣彦監督と共同製作した『花筐/HANAGATAMI』

  • 取り組み6 
    文化観光促進&ガイド育成

    唐津の観光や文化資源を映画のロケ地だけでなく、一般のお客様に届ける「AruKara:歩唐」で唐津の文化観光の情報発信&ツアー企画・造成に取り組んでいます。また、観光ガイドや映画のロケハンガイドができる人材育成をしています。

    「AruKara:歩唐」公式サイト

皆さまから頂いた寄附金は、以上の
ご紹介した活動に活用させて頂きます。

【映画館THEATER ENYA】

佐賀県唐津市京町1783 KARAE1階
TEL:0955-53-8064
URL:https://theater-enya.com/

その他、いきいき唐津株式会社に関する活動に直接のご支援・ご寄付をされたい方は、会社までお問い合わせ下さい。