menu

ニュース

2021.6.24  Collaboration/商業・商品開発

「YOU&KARATSUKUNCHI2021」 大好評オリジナルグッズ第3弾リリース!

日本を代表する唐津の伝統文化を司るお祭り「唐津くんち」を新進気鋭のイラストレーター / アーティスト Rooo Lou氏×KARAEで新しい形にする共同プロジェクト【You&KARATSU KUNCHI 2021】の大好評コラボグッズ第3弾をリリースいたします。

(お披露目グッズ記事)https://karae.info/news/youandkaratsukunchi2021-03/
(第2弾記事)https://karae.info/news/youandkaratsukunchi2021-04/

 

第三弾で登場するのは、コチラの3曳山。
四番曳山「呉服町」の源義経の兜、五番曳山「魚屋町」の鯛、十二番曳山「京町」の珠取獅子です。
今回は、各曳山の見どころとコボレ話をご紹介!

 

四番曳山 「呉服町」源義経の兜
1844年曳山製作当時の呉服町にいた、甲冑を作る具足屋が兜に詳しかった為、源義経の兜の曳山を造ることになったと伝えられています。
兜の曳山は他にも3つありますが、先駆けとなった源義経の兜は本物に近い構造の為、唯一曳山の上に人が乗れない曳山。
その為、兜の左右で指示を出す人が花形なのだそう。
今回、兜と呉服町の提灯の紋章をモチーフにしたマグカップが出来上がりました。

 

五番曳山 「魚屋町」鯛
「魚屋町」の鯛は、その可愛くて親しみやすいフォルムから、子供たちや外国人から一番人気!
1845年の曳山制作当時、「魚屋町」には多くの魚屋が軒を並べていたことからお供え物の代表格である鯛の曳山を造ったと言われています。
巨大な鯛が、軽快に左右のひれを開閉し、尾も上下させながら曳かれる姿はまるで本当に泳いでいるよう。
ここだけのコボレ話!こちらの鯛はオスなのだそう。
オデコを前に突き出した(オスの目印!)姿がデザインされたTシャツ、ぜひチェックしてくださいね。

 

十二番曳山 珠取獅子
獅子が、足で珠玉をしっかりつかんだ姿に商売繁盛の願いを込めて1875年に造られた、珠取獅子。
迫力のある顔とは反対に、プリっとあがったお尻をフリフリさせながら練り歩く姿が可愛い!とファンも多い曳山です。
曳山を曳くのは、唐津のまちなかに唯一残るアーケード商店街「京町」。
薬局や久留米かすりのお店、美容室など、唐津っ子の生活を支える地元に根差したお店が並んでいます。
真っ白なキャンバスに獅子の緑が映えるトートバッグは必見ですよ!

第3弾オリジナルグッズは6月25日(金)よりKARAE1階のKARAE SHOPと、KARAE SHOPの公式オンラインサイトにて販売スタートしますので、どうぞお見逃しなく!

=============================
YOU&KARATSUKUNCHI2021 第3弾オリジナルグッズ
・唐津くんち四番曳山「源義経の兜」マグカップ/2200円
・唐津くんち五番曳山「鯛」Tシャツ(M、L、XLサイズ)/4400円
・唐津くんち十三番曳山「珠取獅子」キャンバストートバッグ/2420円
※限定各15個
※価格は全て税込
=============================

今年の唐津くんちの開催を願いながらRooo Lou目線の「唐津くんち」プロジェクトを通して少しでも多くの人に驚きとワクワクを届けられますように。

「唐津くんち」を知っている”あなた”も
知らなかった”あなた”にも。
YOU & KARATSU KUNCHI

 


コラボレーションアイテム概要

■販売アイテム:「YOU & KARATSUKUNCHI2021」源義経の兜/マグカップ・鯛/Tシャツ・珠取獅子/キャンバストートバッグ
■販売開始日:6月25日(金)
■販売場所:「KARAE SHOP」(https://www.instagram.com/karae_shop/
「KARAE SHOP」 オンラインショップ(https://karaeshop.base.shop/categories/3463269
■価格:源義経の兜/マグカップ 2200円・鯛/Tシャツ 4400円・珠取獅子/キャンバストートバッグ 2420円(価格は全て税込)
■販売数:各15個

 

※写真はイメージのため、仕上がりが若干変更になる可能性がございます。
※購入はお一人様各アイテム1点までとさせていただきます。

 


KARAE × Rooo Lou
「YOU&KARATSU KUNCHI2021」 コンセプト

佐賀県・唐津には、まちを代表する 「唐津くんち」という伝統の祭りがあります。
「エンヤ!」「ヨイサ!」のかけ声と色とりどりの法被をまとう曳子とともに漆と和紙でつくられた14台の絢爛豪華な曳山が町中を練り歩きます。
一度はまちを出た人も「盆正月は帰らずとも、くんちには帰ってくる」という唐津っ子のアイデンティティともなっているお祭り。
約200年続くお祭りですが、昨年はコロナの影響で祭りが始まって以来初めて中止となりました。

KARAEでは今年こそは、再び唐津くんちが開催されますように…と願いを込めて、時代”イマ”を創造する新進気鋭のイラストレーター / アーティスト Rooo Lou氏目線で唐津の伝統文化のお祭り「唐津くんち」を新しいカタチにするプロジェクト「YOU & KARATSU KUNCHI 2021」をスタート。
Rooo Lou氏による唐津くんちにまつわるアイテムの販売やHOTEL KARAEのコンセプトルームの制作など 5月から12月にかけて
順次発表していく予定です。

(関連記事)https://karae.info/news/youandkaratsukunchi2021/

CONTACT
いきいき唐津株式会社
広報担当 坂田、岡﨑 info@ikiiki-karatsu.jp
※取材や掲載に関してのご相談はお気軽にお申し付けください。

関連記事

  • 新天町パティオ街区再開発プロジェクト
  • 歩唐
  • 唐津映画製作推進委員会
  • Odecafe
  • カラツ大学
  • 『花筐/HANAGATAMI』WEB
  • 唐津シネマの会
  • 中町Casa
  • KARATSU×HANAGATAMI
  • ピコリンのちょっと言わせて
  • いきいきDiary
  • いきいき唐津の求人情報