menu

ニュース

2020.3.19  商業・商品開発

【定額制住み放題!の多拠点co-livingサービス「ADDress」と「HOTEL KARAE」が業務提携へ】

 

【定額制住み放題!の多拠点co-livingサービス「ADDress」と
「HOTEL KARAE」が業務提携へ】


いきいき唐津㈱が運営する「HOTEL KARAE」が
ADDressの新拠点として仲間入りすることになりました。


ADDressは、”住所をADD(追加)出来る”が由来で
月額4万円で登録拠点なら全国どこでも住み放題になる
サブスクリプション(定額制)型の多拠点コリビングサービス!
現在 東京、福岡をはじめ全国に約40拠点を展開しています。
各拠点、個室を確保しつつも、シェアハウスのようにリビング・キッチンなどを共有し
会員同士や地域住民との交流の機会も提供しており
会員は様々な地域で新たなコミュニティに出会えます。

他拠点利用をする会員は
自由度が高いフリーランスが多いと思われがちですが、、、
“いつもとは違った気分で仕事がしたい!”会社員や
“移住は出来ないけれど、週末家族と目いっぱい自然を楽しみたい”というファミリーまで様々!!!
ライフスタイルに合わせて、利用することができますよ。
.
更に内閣府の調査によると、関東に住む実に20代の\4人に1人!!/が
“自然の中で子育てや仕事がしたい”
“地域との関わりを持ちたい” “農業体験したい!”という
地方暮らしに憧れがあるのだそう。
一方でエリアによっては空き家はあるけれど住まいがないという問題も起きています。
この地方が抱える課題と、都心に住む人が持つ地方移住の需要を繋ぐものとして
“移住ではなく、都心部と地方が人口をシェアする”をADDressは提案しています。

 

今回、ADDressの新拠点として仲間入りさせて頂くことで
「HOTEL KARAE」が、唐津の住民とADDress会員さんとの交流から生まれる
コミュニティの創出と、また行きたいと思ってもらえるような
継続的な関係性を生み出せる場となることを楽しみにしております。

ちなみにADDressを通じて
HOTEL KARAEを訪れた方へのおすすめの楽しみ方は
▶コワーキングスペースで働きながら、休日には日本三大松原である虹ノ松原を背にした
海岸や唐津城を散歩したり…。
映画を観て唐津焼の窯元巡りをしたり。
虹ノ松原の白砂青松がおりなす自然と、祭りや唐津焼などの伝統文化が息づく城下町
“唐津”だからこそ味わえる体験をたくさん感じてくださいね。

 

 

あなたの【帰る場所】として、もうひとつの【地元】として
「HOTEL KARAE」にてお待ちしております。

 

ADDress
月額4万円からの定額制
全国どこでも住み放題の
多拠点コリビング(co-living)サービス
https://address.love

HOTEL KARAE
Tel:0955-53-8068
Fax:0955-72-3288
Mail:info@hotelkarae.com
WEB:https://www.hotelkarae.com/

いきいき唐津株式会社
Tel:0955-72-3278
Fax:0955-72-3288
Mail:info@ikiiki-karatsu.jp
WEB:http://ikiiki-karatsu.jp/

関連記事

  • 新天町パティオ街区再開発プロジェクト
  • 歩唐
  • 唐津映画製作推進委員会
  • Odecafe
  • カラツ大学
  • 『花筐/HANAGATAMI』WEB
  • 唐津シネマの会
  • 中町Casa
  • KARATSU×HANAGATAMI
  • ピコリンのちょっと言わせて
  • いきいきDiary
  • いきいき唐津の求人情報