menu

実績紹介

2015.12.28  デザイン・情報発信

IMAKARA vol.01~vol.10

唐津シネマの会機関誌「IMAKARA」を自社にてプロデュース、編集を行い創刊いたしました。唐津カルチャー&シネマライフを楽しむフリーマガジンとなっております。
唐津シネマの会機関誌「IMAKARA(イマカラ)」のアーカイブはこちらから

■自社出版:唐津シネマの会機関誌「IMAKARA」
■サイズ:B5
■ページ数:16p~20p
■設置場所:pdf参照
■創刊:2013年3月30日
■発行:唐津シネマの会事務局 http://karatsucinema.com/

Vol.1 | 2013年3月30日発行    Vol.2 | 2013年6月30日
develop_img24-1 develop_img24-2

Vol.3 | 2013年9月30日発行    Vol.4 | 2014年1月6日発行develop_img24-3 develop_img24-4

Vol.5 | 2014年4月14日発行    Vol.6 | 2014年7月31日発行
develop_img24-5 develop_img24-6

Vol.7 | 2014年11月30日発行   Vol.8 | 2015年7月30日発行
h1-h4_0805 h1-h4(D)_ol(キャッチ小さい・最終)

Vol.9 | 2015年10月30日発行  Vol.10 | 2016年5月31日発行
h1(再入稿)_ol h1_h4(0531)_ol

【唐津シネマの会機関紙「IMAKARA」】

「イマ」、「唐」津がオモシロイ!
「イマ」から「唐」津がオモシロイ!
唐津カルチャー&シネマライフを楽しむフリーマガジン、「IMAKARA 」。

映画をきっかけに豊かな精神世界を満喫したり、生活の新しい楽しみを見つけたり、唐津に誇りを持ったり。そんな未来の映画ファンと唐津人が増えてくれれば、という想いからイマカラは生まれました。

イマカラでは唐津シネマの会の4ヶ月分の上映スケジュール・作品情報の他に、映画監督への独占インタビュー、唐津がロケ地になった映画作品とその地を紹介するシネマトリップ、イベント案内など、「唐津×映画×カルチャー」を楽しむ情報を発信しています。

毎回イマカラの制作には唐津シネマの会サークルスタッフが携わっています。皆さんの思いのこもった唐津のカルチャーマガジンをお楽しみください!

 

関連記事

  • いきいき唐津の求人情報
  • 唐津映画製作推進委員会
  • Odecafe
  • 唐津シネマの会
  • 歩唐
  • 中町Casa
  • カラツ大学
  • ピコリンのちょっと言わせて